男性客をつかむ会話術

キャバクラのお店に遊びに来る男性客には、「相手の話を聞きたいタイプ」と「自分の話を聞いてもらいたいタイプ」の二種類の男性がいます。

 

 

キャバクラ嬢のお仕事をしたことのない人は、キャバクラ嬢のトークというと相手の話を聞かず一方的に「マシンガントーク」をする女の子を想像してしまうかも知れませんが、これでは相手の男性が自分の話を聞いて欲しい時に不満を感じてしまいます。

 

 

それにキャバクラのお店ではたらく女の子のお仕事は、自分を指名してくれた男性客のおもてなしをすることです、相手の男性に合わせたおもてなしが出来ないようでは、売れっ子のキャバクラ嬢になることは出来ませんよ。

 

 

現在キャバクラのお店で男性客の接客をしているキャバクラ嬢の女の子のために、男性のタイプに合わせたトークのやり方をお伝えします、もしも、一生懸命に頑張っているのに、なかなか指名客を獲得することが出来ずに悩んでいる人は、これを参考にして自分の接客トークで男性を楽しませてあげることができているのか確かめてみてくださいね。

 

 

*女の子のトークを楽しみたい男性客の場合
キャバクラのお店でお気に入りの女の子を指名して一緒に会話をするのが楽しみで通っている男性には、自分の好きな女の子の話しならどんなテーマでも同じように楽しんでくれることが多いので、自分の身の回りのことや、最近見つけたオシャレなショップの話でも、基本的にどんなテーマでも大丈夫です。

 

 

もちろん、よく知らない相手の男性に自分のプライベートに関する話をするのは、精神的にキツイ部分はあるかも知れませんが、あくまでもキャバクラのお店でのオシャベリですから何でも事実を話す必要なんかありません、フリーで来店する男性客のほとんどの人が、一度きりのお付き合いになることが多いので楽しい会話をすることができればいいんです。

 

 

*自分から話しかけたいタイプの男性客の場合。

 

 

キャバクラのお店を利用する男性の中には、女の子の話を聞かされるよりも「俺の話を聞けっ!」と言う男性客が多い傾向があるみたいですね、中にはトークの最中に自分が興味のある話になると、とたんに話し始める男性客もいますから驚いてしまうこともありますが、次回来店してくれた時のために相手がどんな話題に食いついてきたのか覚えておくと良いですよ。

 

 

普段あまり若い女の子と話す機会が少ない男性ほど、お互いに共通する話題を見つけるとノリノリのトークをしてくれることがありますから、初めて会った時に「口数が少なくてやりにくいお客だなぁ」と思わずに、相手が喜びそうなトークを探してあげるようにしてみてはいかがですか、これが将来売れっ子のキャバクラ嬢になるために役に立ってくれるはずです。