アドレス交換から始まるお付き合い

男性がキャバクラのお店に遊びに出かけるときには、お気に入りの女の子を今日こそモノにしたいと考えているのではないですか?でも、指名してくれるお客と擬似恋愛(ぎじれんあい)以上のお付き合いをしないというのがいまどきのキャバクラ嬢の女の子です。

 

 

でも、あるキャバクラ嬢専門の情報誌によると「今まで男性客と付き合ったことがあるか?」という質問に、半数以上の女の子がお店の外で男性客と待ち合わせしてデートしたことがあると答えているんです。

 

 

擬似恋愛というのはわかりやすく言うとキャバクラ嬢を指名する男性客と女の子が、お店の中だけの恋人同士になる「恋愛ごっこ」をするということです、でもお店の中でいくら恋愛ごっこを楽しんでいても、やっぱり現実に女の子と楽しみたいと思うのは当然ですよね。

 

 

もちろん、この中にはお店に一緒に入店する目的で待ち合わせをする「同伴出勤(どうはんしゅっきん)」も含まれていますが、それでも意外に多くの女の子が店外デートの経験を持っているんですね、これならちょっと頑張ってみれば、店外デートを楽しむことだって夢ではないかも知れませんよ。

 

 

「どうせキャバクラ嬢には彼氏がいるんだろう?」と最初から諦めてしまっていては何も始まりません、それに、キャバクラのお店で働いている女の子は、過去の恋愛経験で男性不信になっている人が多いので、特定の恋人を持っていないフリーの女の子が多いんですよ。

 

 

ところで、キャバクラの外でデートの約束をするためには、お互いの連絡先が分からなけれがどうすることもできません、「キャバクラでメールアドレスを教えてしまうと、後が面倒なんじゃないかな?」と心配していてはお互いにもっと仲良くお付き合いすることはできませんよ。

 

 

お目当ての女の子を指名して席についたら、お互いの自己紹介するときに「メールしたいからアドレス教えてくれない?」とこちらから聞いてあげるくらいの心づかいがあれば、きっと相手の女の子だって嬉しいはずですよ。

 

 

毎日たくさんの男性を相手に接客しているキャバクラ嬢の女の子でも、最初の連絡先を聞くときには緊張してしまうものなんです、お互いの連絡先を交換したいと思っていてもタイミングよく聞くことって難しいですからね。

 

 

メールアドレスを交換したらお店から帰って寝る前に必ず初メールを送っておきましょう、「〇〇ちゃん、今日は楽しかったありがとう」とか「また会いに行くよ〜」くらいの簡単なメールで十分ですが、できれば相手から来る前に送ってあげると好感度がさらにアップしますよ。

 

 

キャバクラの女の子にメールすると、しょっちゅうお店に遊びに行かなければならなくなってしまうんじゃないか、と思っている人がいるかも知れませんが、お店に言われて営業のメールが送られてくるだけですから心配することはありません。

 

 

それに、普段から気軽にメールでお付き合いを続けているうちに、お互いのことがもっと分かり合えるようになって、店外デートに誘うチャンスも増えてくれるはずです。