男性客を夢中にさせるメールテクニック

以前はしょっちゅう指名してくれていたのに、最近あまりお店に来てくれなくなった男性客ってどうしてます?お店に来て指名してくれなくなったからと言ってそのまま音信不通になってしまっているということははありませんよね。

 

 

男性客の指名をもらってナンボのキャバクラ嬢の女の子にとって、自分を指名してくれる男性客は一人でも多く獲得していたいと思うのは当然ですが、ちょっと顔を見せなくなったからと言ってすぐに忘れてしまうようでは売れっ子のキャバクラ嬢にはなれませんよ。

 

 

一人ひとりの指名が積み重なってくれるおかげで、高収入を稼ぐことができる売れっ子キャバクラ嬢になることができるのですから、せっかくの指名客をみすみす失ってしまうのはもったいないことです。

 

 

それに普段からきちんと自分を指名してくれる男性客たちとコミュニケーションがとれていれば、少しくらい間が空いたとしても必ず戻ってきてくれるはずです、そのためにも定期的に営業のメールを送っておくことが大切なんですよ。

 

 

キャバクラ嬢が営業メールを送るときにはただ「お店に来て指名してほしい」と言う内容ではダメです、メールを見た男性を夢中にさせるようなメールを書くことが今後の指名客を増やすためには必要なんです。

 

 

キャバクラ嬢からの営業メールには、相手の男性との間に起こった二人だけにしかわからない出来事を盛り込むことを忘れないようにしてください、たとえばお店の中で男性客が将来の夢を語っていたようなことがあったら、「あれからどうなったの?」と聞いて見ることも相手に自分のことを思い出してもらうためには効果的です。

 

 

もしもお店に呼びたい男性客と一緒に店外デートをしたことがあるのなら、二人で出かけたお店やレストランなどを思い出すことができるようなメールを送るのもよいでしょう。

 

 

また、キャバクラ嬢からのメールだと分かっては困る事情があるときには、インターネット上に自分のブログを公開して、男性客との連絡用に使っている人もいます、これならまわりの人にキャバクラ嬢の女の子から連絡が来ていることを知られずに済みます。

 

 

一度お店から離れてしまった男性客をもう一度自分に夢中にさせるためには、やっぱり努力しないとダメですね、でも、頑張って営業メールを送っていれば「久しぶりに思い出したからキャバクラに行ってみようかな」と思ってくれるはずですよ。

 

 

いくらメールを送っていても返事が来なくて当たり前くらいの気持ちで営業メールを送ってみてください、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」と言いますからあきらめずに続けていればきっと結果が出てくれるはずですよ。